私の愛車は乗り始めて長年経っており、車検期間も残り僅かだったので

車査定で売却すればいいのか、それとも、ネットオークションで

車査定で売却すればいいのか、それとも、ネットオークションで売却したらいいのか、悩んでいる方はいませんか?車をちょっとでも高額で売りたいのはオーナーの立場としては至極当然のことなので、こういった悩みを抱えておられる方はたくさんいると思います。

結論だけ言うと、希少価値の高い車なら、ネットオークションで売るほうが高く売却できるかもしれません。
車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?何を優先するかは本人次第ですが、車の車種や補修履歴などの状態によって、車買取業者での処分も、検討する価値はあると思います。

私は下取り価格が不満だったので、買取業者にも値段をつけてもらいました。その結果、「下取り、安すぎ?!」というのが正直な感想でした。
業者の方が高いなんて。


買取代金は後日振込みでしたが、引取りの翌日には振り込まれていました。
30万円以下なら現金払いもできるそうです。



ともあれそのお金でディーラーから車を購入しました。
下取りを断ったけれども悪い顔はされませんでしたよ。さすがにその時は、知らないと損をしているなあと思いました。車を査定するとき、車内喫煙の有無が査定額決定の大きなポイントになります。
どれほど消臭に手間ひまをかけても、タバコの臭い、煙やヤニの成分は天井やシートに付着しているのです。


タバコを吸わない人は年を追って増えていることで、完全な禁煙車を買いたい人が増えているので、喫煙の跡が残っていると査定は下がるというのが昨今の実態です。



パソコンでもスマホでも、「車査定 相場」で検索すると、驚くほど多くの一括検索サイトが見つかります。条件を入力すると、査定相場を一覧表で見られるサイトも好評のようです。一円でも車を高く売りたい人にとっては、実に便利な時代だと言えます。

ただ、詐欺の一歩手前のことを行っている業者も存在します。ネット上の情報を過信するのは禁物です。くれぐれも注意してください。中には、車査定を受けようとする際に、洗車をすべきか悩む人もいるようですがこれは実は、洗っておくべきという人と、洗わないでおいた方がいい、という人がいます。



査定の人に隅々まで見てもらうわけですから、洗車する方が良さそうなものですが、そうすると、汚れの下に隠れていた微細な傷まで露わになってしまうわけです。理屈としてはわかりますがしかし、査定人もこのための訓練を受けてきたプロです。
洗車していようがしていまいがキズを見落としたりする訳がありません。

ということであれば、汚れた車を見てもらうより、多少でも印象を良くするために、汚れを落としてきれいに洗っておけば良いでしょう。
ついこの間、自動車事故を起こしてしまいました。車を修理するかどうかよく検討してみたのですが、結局、修理することになりました。修理するといくらかかるのか見積もりを出してもらって、買い替えるのとどちらにするか検討した結論です。今は、代車を借りています。

車が戻ってくるのが待ち遠しいです。査定額が満足でなければ、納得のいくアセスメント額を提示してくれる買い取りディーラーに出会えるまで出向いて貰って、査定をお願いできます。しかし、長い間、何回も、査定ばかりやってもらっていると、その間に古い車のレートが低下してしまって、損をする可能性もあります。インターネットなどである程度の相場を知っておき、妥協することが、ポイントかもしれません。


自動車を手放す際の選択肢には、ディーラー下取りがあります。でも残念ながらディーラーの下取りは、中古車買取の業者に頼むよりも値段が安くなってしまう場合が多いです。また、オークションを通じて売ってみるという方法もあるのですが、手数料で、マイナスになる可能性が低くないという悪い面もあります。